京都で法律問題を気軽に相談できる渡辺・玉村法律事務所です。
不動産賃貸借
債務返済
倒産、債務超過

-個人民事再生

-自己破産
損害賠償
夫婦・親子

-離婚
相続
取扱い業務
個人情報保護

▲携帯サイトへ


 渡辺・玉村は、京都弁護士会所属の民事・商事・刑事の弁護士です。
事件の大小にかかわらず『誠実な対応』をモットーとするアットホームな事務所です。
 離婚・交通事故・相続・債務整理(借金)など・・・日常生活の中でに不意に訪れるさまざまな法的トラブルの解決のため、日夜最善の努力を尽くしております。
 お一人でお悩みにならず、お早めにご相談ください。きっと解決方法は見つかります。
お問合せ方法は 「相談の方法」をご覧ください ≫≫


まず、お困りごとか事件について、ご相談下さい。
ご相談については、「相談の方法」を御覧下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【 解決方法の説明 】

 相談の中で、そのお困りごとや事件について、弁護士に相談して示談交渉をした方がよいか、ご自身で示談交渉をした方がよいか、訴訟を提起した方がよいか等々、事案に即した最善の方法をご説明します。
 なお、相談の後、さらにそのあと弁護士に示談交渉や訴訟提起を依頼するかどうかは、ご相談者の自由です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【 事件の依頼と受任 】


 弁護士に示談交渉や訴訟提起を依頼(委任)するときには、委任状(その用紙
は事務所で用意します)と着手金が必要です。
 その時から、弁護士がその事件を受任したことになりますので、弁護士が代理人として活動を開始し、最善の解決をめざして、活動を継続します。
 事件が最終解決し、ご依頼になられた目的を達成した時には、その割合に応じて報酬をお支払いいただきます。また、その際には、事件処理や解決のためにお預かりした書類や訴訟記録などをお返しいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【 着手金と報酬 】


 着手金と報酬は、その事件の経済的価値に対する割合で決まります。
 経済的価値の算定は難しいときもありますが、法律相談のときに弁護士から、経済的利益を算定し、着手金、報酬について、具体的に説明します。
 一例を挙げますと、500万円の損害賠償請求の訴訟提起をするとき、着手金は34万円、報酬(500万円全額の勝訴判決を得た場合)は65万円です。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

渡辺・玉村法律事務所
〒604-0861
京都市中京区烏丸通丸太町下る東側 オクムラビル3階
TEL 075-223-6161(代) FAX 075-223-6100
受付時間 月〜金 9:00〜18:30          [地図]


Copyright (C) 渡辺・玉村法律事務所 2006-2014 All Rights reserved.